※スマホからお越しの方は右下の『サイドバー』をタップすると道の駅一覧が表示されます

【那須塩原】もみじ谷大吊橋は紅葉シーズンも冬も素晴らしい

 

道の駅湯の香しおばらに行ったついでに立ち寄ってきました。

 

2016年には恋人の聖地、観光交流大賞を受賞されたそうです。

スポンサーリンク

もみじ谷大吊橋の駐車場や渡橋料について

所在地 :〒329-2801 栃木県那須塩原市関谷 1425-60
TEL :0287-34-1037
営業時間:4/1~10/31(8:30 ~ 18:00)11/1~3/31(8:30 ~ 16:00)
駐車台数:【R400側・左岸】小型123台、大型8台【右岸】小型25台(大型車進入可)
橋  長 :320m(塔間隔)
主 塔 高 :26m
有効幅員 :1.5m
床  板 :グレーチング床板+木床板

(出典:森林の駅/もみじ谷大吊橋

料金
大人(高校生以上)個人1回300円
大人(高校生以上)団体1回270円
中学生・小学生・65歳以上の高齢者・障害者個人1回200円
中学生・小学生・65歳以上の高齢者・障害者団体1回180円
幼児(小学校就学前)無料
ソロキャンにも使える!揃えたいオススメの車中泊グッズ17点
道具をそろえることで車中泊での快適さがググっと変わってきます。 ソロキャンプに通じる部分が多いので是非チェックしましょう。

もみじ谷大吊橋の高画質動画

【那須塩原】もみじ谷大吊橋

撮影時期は12月頭中旬でしたが雪も無くこの時期にしては暖かったです。

鴨がプカプカしてるのを観ているだけでも癒されます♪

 

余談ですがこの撮影がiphone6最後の仕事となりました。。。

コンクリートに落として画面がビシビシっとね・・・ウッ(´;ω;`)

もみじ谷大吊橋写真集

直売所にもなっていて野菜やソフトクリームが売っています。

 

お食事処。外に出ると湖を観ながら食事ができます。

やはり紅葉シーズンの秋がピークでしょう。

 

ここでしっかりと料金を払ってから行きましょうw

ちなみに反対側からも橋を渡れますが、到着地点となるコチラで料金を払うようにしましょう。

 

写真が下手すぎて壮大さが伝わらないですが凄い・・です。

下は道になってますがネットがあるので、女性でも安心して歩けますよ。

 

う~む・・・やはり吊橋から眺める湖は至高♪

 

反対側の入り口です。

ちょっとした広場になっているのでお子様は存分に走り回りましょう!

 

【栃木県】道の駅那須野が原博物館の車中泊事情
博物館と隣接する珍しい道の駅! 立地条件も素晴らしいですよ。

最後に

もみじ谷大吊橋からもう少し走ったら那須塩原温泉郷に到着します。

ここから一気に景色が変わりますよ~(笑)

 

その途中にも竜化の滝や天狗岩といった名勝があるので、是非とも立ち寄ってみてください。歩いた後は那須塩原温泉が待っています♪

以上、ここまで見てくださりありがとうございました。

【車中泊】関東地方の道の駅一覧
関東地方の道の駅をまとめました。 WiMAX2+のピンポイントエリア判定結果も載せてあるので参考にしてください。