※スマホからお越しの方は右下の『サイドバー』をタップすると道の駅一覧が表示されます

道の駅とみうら枇杷倶楽部の車中泊情報【千葉県】

冨津館山道路を終点まで行ったとこからすぐにある『道の駅とみうら枇杷倶楽部』

やはり房総半島の暖かさは気持ちいい♪

スポンサーリンク

道の駅とみうら枇杷倶楽部の基本情報

所在地
千葉県南房総市富浦町青木123-1 HP

TEL
0470-33-4611

駐車場
乗用車65台、大型車15台、身体障害者用4台

トイレ
屋内トイレ:男性用/大2小5、女性用/6、ベビーベット有り
屋外トイレ:男性用/大1小2、女性用/2、身体障害者用/1

◇枇杷倶楽部 枇杷の名産地・富浦町にある情報発信基地。花に囲まれたカフェや 枇杷グッズ満載のショップがお待ちしています。2000年の「全国道の駅グランプリ」 では、最優秀賞を受賞することができました。すぐ近くの農園では、いちご狩り、花摘み、 食用なばな摘みも堪能できます。
◇花倶楽部 長屋門と大温室が出迎える「おおつの里」では、4000坪の敷地にポピーや金魚草など 季節の花が咲き、ストレリチアやサンゴアロエなど珍しい花もあります。温室への入園は無料で、 花摘みはもちろん、いちご狩りやサボテンの寄せ植え、びわ葉染め体験(要予約)などもできます。
(出典:国土交通省関東地方整備局)

ソロキャンにも使える!揃えたいオススメの車中泊グッズ17点
道具をそろえることで車中泊での快適さがググっと変わってきます。 ソロキャンプに通じる部分が多いので是非チェックしましょう。

道の駅とみうら枇杷倶楽部付近の温泉情報

南総城山温泉 里見の湯


<引用:南総城山温泉 里見の湯 公式サイト>

所在地
〒294-0048 千葉県館山市下真倉305-1

営業時間
10:00~23:00(最終受付 22:30)

料金
【平  日】 大人1,080 円 小人500 円
【土日祝日】 大人1,480 円 小人500 円
料金に含まれるもの:貸館内遊着・貸タオル・貸バスタオル・ シャンプー・ボディソープ (脱衣室にドライヤー完備)

泉質
ナトリウム-塩化物強塩冷鉱泉(高張性・弱アルカリ性)

道の駅とみうら枇杷倶楽部の施設紹介

駐車場

ご覧のようにキャンピングカーも多かったです。夜の騒音を考えるとこちら側の駐車場が車中泊向きのようです。

 

EV完備

トイレ

トイレは新しいばかりか清掃も行き届いていて凄く綺麗です。感謝の気持ちを忘れずに利用しましょう。

農産物直売所

やはりお花が多く売っています。オランダを意識した商品も置いてありました。

 

休憩スペースが何とも贅沢w本も読めるみたいで運転に疲れたお父さんの強い味方!

 

メルヘン雰囲気大好きマン!

 

この道の駅は販売所が何か所かあります。こちらも二階に食事処があり一階がおみやげコーナーとなっています。

その他の見どころ

やはり房総半島といったら花ですよね。2月に訪れましたがそれでもこのぐらい綺麗に咲いてます。

 

喫煙スペース

 

今となっては珍しい電話ボックスがありました。

道の駅とみうら枇杷倶楽部周辺の観光情報

枇杷倶楽部直営 苺庭園(いちごガーデン)


人気の「あきひめ」やオリジナルの「モモコ」など5種類の苺が食べ比べできる苺園。毎年1月1日~5月GWまで開園しています。

多田良キャンプ場


キャンプ場は、大房岬より見下ろせる北浜の美しい浜辺にあります。海水浴を楽しむこともできます。側は、岡本川が流れ川遊びや釣りを楽しむこともできます。多くの家族連れや若人で賑わいます。

所在地
千葉県 南房総市 富浦町多田良北浜海岸

営業時間
7月1日~8月31日
海水浴場は7月18日~8月16日に開設。遊泳時間9:00~16:00(監視員常駐)

定休日/休業日
開設期間中は無休

駐車場
車1台あたり:500円

料金
キャンプ場入場料金:1泊500円、日帰り300円(一人あたり)
予約不可・現地受付のみ、インフリー・アウトフリー。

電話番号
0470-28-5307

道の駅とみうら枇杷倶楽部を利用した人の声

まとめ

人気の道の駅なのもあって非常に混んでいます。

そして道の駅の規模に比べて駐車場の数が少ないので車中泊には不向きですね。

しかし農産物が多く、お花がとても綺麗なので立ち寄ってみるべき道の駅です♪

FUJI Wifiは道の駅や車中泊でのネット利用に最適!
はじめに私は車中泊をしながら旅をすることが多いです。 当サイトも車中泊の経験から作られています。そして車内でノートPCによる記事の更新なども行っています。 ここで問題になってくるのがネット回線です。最近では道の駅にWi-Fiが付...

以上、道の駅とみうら枇杷倶楽部の車中泊情報【千葉県】でした