まるで要塞!道の駅鴨川オーシャンパークの車中泊情報

まるで要塞!道の駅鴨川オーシャンパークの車中泊情報

※2021年7月10日再訪。

建物が特徴的な「道の駅鴨川オーシャンパーク」。
建物内へは橋を渡って向かうのですが、途中に木で彫られたイルカやカメなどが飾られています。

まだ子どもを海で遊ばせるのは少し心配…という方でも安心の、人口で作られた磯があるのでこちらで慣れてから周辺の海へ遊びに行っても良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

道の駅鴨川オーシャンパークの基本情報

所在地 〒299-2865 千葉県鴨川市江見太夫崎22 HP
TEL  04-7096-1911
駐車場 普通車67台、大型車5台
物産館前に普通車20台、身体障害者用2台
トイレ 駐車場:男10、女10
物産館:男6、女4
営業時間 午前9時~午後17時まで
休館日 原則として年中無休

ドライブ中の休憩、旅の拠点に最適 扇形のユニークな3階建物です。
物産館1階の売店では、鴨川産品の直売所と魚介類や特産品など房総のお土産品が充実しており、2階のレストランでは太平洋を眺めながら、地魚漁師料理をはじめ、新鮮な野菜、長狭米など地元の食材を豊富に使ったお食事とティータイムを楽しめます。3階では展示室、展望テラスがあり、人工の千年磯で遊びが楽しめる海水の潮溜まりや青空市場なども揃っており家族連れにも人気があります。
(出典:国土交通省関東地方整備局)

スポンサーリンク

道の駅鴨川オーシャンパークの施設情報

建物は1~3階に分かれていて、その横には獲れたての海産物を販売する市場があります。
公園にあるような遊具は置かれていませんが、千年磯という人口の磯に海水を入れて実際の磯に見立てたエリアで遊ぶこともできます。

道の駅鴨川オーシャンパーク案内図

また、千年磯の近くではワンちゃんも遊べるドッグランも用意されています。

駐車場

駐車場は、道路を挟んで2か所です。建物側の駐車場には大型車を停める場所があります。

こちらは建物の向かい側にある駐車場。自販機が1台設置されていて、EVも1台のみですがこちらにあります。

トイレ

トイレは建物外に1か所、中は1階と2階にそれぞれ1か所ずつあります。
外のトイレは昼間でも少し薄暗く、上に燕が巣を作っていました。親が戻ってくる度に鳴くヒナがかわいかったです♪

道の駅鴨川オーシャンパークトイレ

こちらは建物内のトイレ。通り道が少し狭いので注意です。

道の駅鴨川オーシャンパークトイレ

物産館

水族館のような入り口にも見えるこちらが物産館です。
1階は特産展示販売コーナー、2階は喫茶とレストランと分かれています。
また、3階には展望テラスがあるので景色も堪能できます。

道の駅鴨川オーシャンパーク

建物出入口には馬蹄石というものが飾られています。
調べてみたところ、馬のひづめの跡があるという石にまつわる伝説だそうです。

まるで要塞!道の駅鴨川オーシャンパークの車中泊情報

入ってすぐのエリアがギャラリーになっています。
観光案内のパンフレットが色々あるのでこちらで探してみるのも良いですね♪

道の駅鴨川オーシャンパーク

特産品直売所

1階の直売所には、地元のとれたて野菜や房総名物の干物が揃っていました。
ところてんも数多く並び、食べ物以外にも鴨川シーワールドの人気商品や、子供には嬉しいおもちゃ、ゆるキャラなどマスコットキャラクターの商品も種類が豊富でした。

ぴーにゃっつのかわいさに思わずぬいぐるみストラップを購入。バッグに付けて連れ歩いています。

また、鴨川が舞台となった「輪廻のラグランジェ」のポスターや貴重なイラストも飾られているのでファン必見です。

道の駅スタンプは直売所エリアの奥にありました。

道の駅鴨川オーシャンパークスタンプ

レストラン

麺類もありますが、やはり海の幸を使ったご飯ものが大半です。
お値段は大体1000円前後。蜜を避けるために一部メニューが屋外のテント内にて食べられるとのことですが、こちらはここで食べるには限定感の薄いラインナップのような気がします。
詳しくは公式サイトをご覧ください。

以前訪れたときに、限定の海鮮丼を食べたかったのですが10食のみの提供だったため残念ながら食べられず…。
別の記事でも書きましたが房総半島で海鮮丼を食べたい場合は、民宿のお食事やを探すと良いです。

展望テラス

3階から見渡せる展望台。このご時世、使えなくなっていることが多いのですがこちらの双眼鏡は特に何もなさそうだったので使えそうです。

道の駅鴨川オーシャンパーク

よくみてみると漁船が沢山停まっています。こちらの道の駅で売られている新鮮な海産物は、ここから獲りに行っているんですね。

まるで要塞!道の駅鴨川オーシャンパークの車中泊情報

じゃぶじゃぶ池(千年磯)

例年では建物左右にある人工で作られた磯に海水を入れ、親子で遊んだり子供たちが海に親しむための学び場になっていましたが、現在は休止中とのこと。

開催していたときのシーズン中は、子供たちで賑わうこと間違いなしですね。

こちらは以前訪れたときの様子。看板のイメージのような水の勢いはありませんが、磯の雰囲気がありますよね。

まるでカニとかいそうな気がしてきます。勝浦の海はこんな感じだったのでこの近辺も同じような海岸なのかもしれませんね。

その他施設

道の駅鴨川オーシャンパークでは、足湯に入ることができます。料金は無料で、1階で足を拭くためのタオルも販売されています。
本物の温泉で、関節痛や疲労回復などの効能があるそうです。
10時~16時まで使用することができますが、悪天候の場合は使用不可となります。

道の駅鴨川オーシャンパーク足湯

喫煙所は建物へ向かう前にあります。
灰皿スタンドがタコのデザインになっていてユニークです。

道の駅鴨川オーシャンパーク喫煙所

1階から出た場所でイベントも行っています。
このとき開催されていたのは貝などを使ったフォトフレーム作り。このほかにも定期的に行われていると思うので、訪れた記念にお土産としても良さそうですね♪

道の駅鴨川オーシャンパーク

スポンサーリンク

道の駅鴨川オーシャンパーク周辺の観光について

周辺の観光は主にこちらの2か所かなというくらい、近くにあまりありません。
少し先へ行くと砂浜もあるのでそちらで遊んでも良いかもしれませんね。

仁右衛門島

全島砂岩よりなる周囲約4kmの小さい、それでも千葉県では一番大きな島だそうです。
ちなみにここは個人所有なんですが千葉県指定名勝となっています。さらには、新日本百景にも選ばれているほどの場所です。
対岸から渡し船で行けるのもまた楽しいですよ。

岩屋山波切不動

道の駅から軽い散歩程度に歩いて行ける場所で、奥には小さな滝があり夏場は涼しいスポットなのですが、向かう途中に渡る線路には警報器と踏切がありません。
音と目で来ていないか確認しなければいけないので、子ども連れにはかなり大変な場所かと思います。

スポンサーリンク

まとめ

景観や食事、トイレと車中泊に必要な施設はバッチリですが駐車場の小ささはどうにもなりません…。
そして休憩室?の中で動いているボイラーの音が騒音レベルでうるさいです(-_-;)

車中泊は厳しいかな~って感じでしたwですが施設が充実しているので遊び目的で立ち寄るには最高ですよ♪

以上、まるで要塞!道の駅鴨川オーシャンパークの車中泊情報でした

タイトルとURLをコピーしました