道の駅みょうぎでの車中泊について【温泉情報あり】

群馬県でも指折りの名山、妙義山のふもとにある道の駅みょうぎ。立地も秘境感あふれる場所にあり、都会の喧騒から離れてゆっくりできる素晴らしい道の駅です。

ここでの車中泊はどうなのか調べてきました!

スポンサーリンク

道の駅みょうぎの基本情報

所在地379-0203 群馬県富岡市妙義町岳322-7
TEL0274-73-3991
駐車場大型:8台 普通車:89(身障者用3)台
トイレ車椅子対応、ベビーチェアあり
スポンサーリンク

道の駅みょうぎ付近の温泉について

妙義ふれあいプラザ 妙義温泉「もみじの湯」

出典:妙義温泉「もみじの湯

所在地富岡市妙義町妙義1-1
営業時間10時00分~19時00分
季節により開館時間変更あり
料金大人:520円、小人:300円、障害者:300円、高齢者:300円
泉質ナトリウム、塩化物・炭酸水素塩温泉(弱アルカリ性高張性低温泉)
効能神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺など

加温・加水なのは残念なところですが、それを吹き飛ばすくらい露店風呂が最高です。穴場なのか比較的空いているのも良いです。

湯上りには畳の休憩室でゆっくりできます。食事をとってもよいでしょう。

道の駅みょうぎの施設紹介

駐車場

駐車場はかなり大きく、バスなどの超大型車両にも対応しています。また、道路挟んで向かいに第二駐車場があるので、大型車から距離をおきたいときはそちらに停めると良いかもしれません。

EVは1台分のみ確認できました。

トイレ

トイレは小屋のようになっていてオシャレでした。女性と男性で建物が違うっていうのは助かりますよね。

ちなみに女性トイレの手前にロードバイクスタンドがありました。

直売所

地元の山菜や名物が揃っていますが、その中でもキノコの多さが目につきました。また近くの下仁田ネギなんかも売っているようです。

私が訪れた時間が遅すぎたせいでほとんど売れてしまってました…

お食事処(大の字)

蕎麦やうどん、ラーメンといった基本メニューは揃っているようですが、ここでは舞茸のおにぎりがおススメです。足りない場合は味噌おでんを追加しましょう。

ソフトクリーム

300円なので道の駅にしては良心的なお値段じゃないでしょうか(失礼)。やはり道の駅で食べるソフトクリームは格別なんですよね。

道の駅しもにたは車中泊好きにはたまらない【群馬県】
上信越自動車道の下仁田ジャンクション下りて国道254を下るとすぐある道の駅しもにた。近くにコンビニやスーパーもあり、なにかと便利ですが車中泊のほうはどうでしょうか。 道の駅しもにたの基本情報 所在地 〒370-2603...

道の駅みょうぎ周辺の観光

妙義山(妙義神社)

妙義山のふもとにあり、昔から妙義山の信仰になっている神社です。

また、最近ではその立地と雰囲気からロケ地として知名度があります。特に大河ドラマで使用され、義経、天地人といったファンには聖地巡礼として訪れたい場所です。

県立森林公園さくらの里

道の駅みょうぎをすぎてしばらく進むとある「県立森林公園さくらの里」は名前の通りさくらの名称として有名です。

妙義山とさくらのコラボレーションが素晴らしいです。もちろんオフシーズンでも絶景が楽しめます。

この大きい駐車場は車中泊に向いているんじゃ…と考えてしまわざるを得ない(笑)

【車中泊】道の駅オアシスなんもくには地下駐車場があった
群馬県下仁田から南下していくとある道の駅オアシスなんもく。ここはまさに運転の疲れをいやす道の駅でした。 そして何かと便利な地下駐車場が…⁉ 道の駅オアシスなんもくの基本情報 所在地 〒370-280...

道の駅みょうぎで車中泊は快適なのか

奥まったところに位置し、大きな商業施設もなく車中泊に向いていそうですが、総評すると微妙かもしれません。

やはり妙義山の玄関口にあるということで、朝早くから山登りをされる方々が動き始めます。

山登りのかたは向かいの第二駐車場へ駐車するよう案内がありますが、実際のところ道の駅みょうぎの第一駐車場を利用してる人が多いようです。

また、大型車両の駐車スペースが完備されているため、トラックや大型バスの往来も考えられます。

車中泊する際は参考にしていただけると幸いです。